無職なので節約方法を必死で実践しています

MENU

無職なので節約方法を必死で実践しています

結婚して子供がいますが、産休中に雇用契約が満了し、無職になりました。
収入は主人に頼るのみ、という状況が不安で、無理ない程度に生活費を抑え、子供のための貯金をしていきたいと考えています。子供がある程度大きくなったら働いて、マイホーム貯金もしたいです。

 

買い物の回数を減らすこと!これに尽きます。スーパー等、お店に行くと、購買意欲が刺激されて、買う必要のない物を買ってしまいがちです。私は甘い物に目がないので、大福一個なら、とか菓子パン一個だけ、とつい手が伸びてしまうのです。期間限定商品も、今を逃すともう食べられないのか…と考えてつい買ってしまいます。これを週に何回も繰り返すことを考えると、その出費は予想外に大きいものになります。それがなくなるだけで、かなりの節約になるはずです。できるだけ週に一回のまとめ買いで済ませ、どうしても足りなくなってしまう物だけを買い物メモを作って、他の物を見ないようにしてレジを済ませてしまうと、余計なお金を使わないですみます。とはいえ、時には息抜きのために、ちょっと贅沢品を買うのも必要なことだと思います。節約の目的と達成度を考えて無理のない範囲で贅沢できるといいですね。

 

 

今日のご飯に必要なものだけを買うつもりで出かけても、いざお店に行くといろいろなものが気になってついつい予定以上の買い物をしてしまいます。メモをしていくやカートを使わずにカゴでもてる分だけにするなど、試してみましたが効果はありませんでした。そこで、買い物に行く回数を減らすことにしてみました。理想は3日~4日に一度と考えていますが、急な用事もあるので最低限連続で買い物には行かないことに決めました。献立を考えることには多少苦労をすることもありますが、残り物や普段使いきれない乾物などを活用することでなんとか乗り切っています。マンネリしがち献立にも変化をつけることができるので一石二鳥ともいえるかもしれません。

 

子育て中なので、主にこれからの進学や学校の費用のために節約をしています。それと、年に一度の家族旅行のためにも貯金をしています。
普段は節約をしながら使うときにはそれなりに使うというメリハリのある経済観念を子供たちにも身につけてもらいたいという思いもあるります。

関連ページ

ローソンフレッシュの夕食食材宅配サービスが便利と言う口コミ体験談
以前は毎日、買物に行っていましたが今は気を付けて週4回くらいにしています。理想はもっと減らしたいです。 つい最近、ローソンフレッシュの夕食食材宅配サービスのご案内を電話でいただいたのでそれを利用しています。 半調理品はあまり好きではないのですが、こちらは素材が届きますので、好きなように使えて便利です。
1日1000円生活で節約生活!
食費と雑費が1日千円以内になるように買い物しています。 買い物時、まずは夕食のメイン食材を考えて買い物します。例えば、焼き魚(300円)をメインにするなら